ローカル・ルール

  1. アウト・オブ・バウンズの境界は、白杭のコース側の地表レベルで結んだ線によって定められる。
    (薬師8番より神通1番、神通1番より薬師8番へ入った球は、アウト・オブ・バウンズとする)
  2. レッドペナルティエリアは赤杭をもってその限界を標示する。
  3. 修理地は青杭を立て、白線をもってその限界を標示する。
  4. 動かせない障害物 ※規則16.1に基づき罰なしの救済を受ける事ができる。
    • 排水溝等の人工の固定物。(神通9番の距離表示板を含む)
    • 人工の表面を持つ道路に接した排水溝はその道路の一部とみなす。
    • 樹木の切り株とその切株から地表に伸びている根。
    • フェアウェイ中央にあるヤード表示板(埋設板)及び旗のカップ。
    • グリーンから2クラブレングス以内にあり、球からも2クラブレングス範囲内でプレーの線上にかかっている人工の固定物。但し明らかに不合理なプレーの線を選択する場合はこれを認めない。
  5. プレー禁止区域 ※プレー禁止箇所は黄黒縞杭またはロープをもってその限界を標示し、以下の箇所は規則16.1fに基づき罰なしの救済を受けなければならない
    • 有磯3番と薬師1番の間にある管理道路と防球ネットの間。防球ネットの場合は、その障害物の上を通さずに完全な救済ニアレストポイントを決めなければならない。
    • 薬師9番の電磁誘導カート用の2本の軌道は全幅をもってカート道路とみなす。このカート道路上にある球は救済を受けなければならない。
    • 有磯9番のカート道路右斜面の指定箇所。
  6.  動かせる障害物
    • フェアウェイ中央にあるヤード表示杭(白・赤・青杭)及び旗。
  7. 球が高圧送電線に当った事が確実な場合、そのストロークはカウントせずプレーヤーは罰なしに直前のストロークを行った場所から球プレーしなければならない。その球をすぐには取り戻せない場合は別の球に取り替えることができる。
  8. 薬師8番・9番、神通1番・9番で打球がレッドペナルティエリアの中にあることが事実上確実である場合、1罰打を加えて、指定ドロップエリアにドロップすることができる。

上記ローカル・ルールに違反した場合は2罰打を受ける。

本ローカル・ルールに適用のない事項はすべてR&A  USGA競技規則を適用する。
ローカル・ルールに追加変更のある場合はクラブハウスに掲示しその日より効力を発する。

ページの先頭へ